Wanna One World Tour ONE : THE WORLD in Melbourne レポ[18/08/17]

こんにちは、グラフィックデザイナーのASUKAです。

 

ついに念願だったメルボルン初のKpopオタ活!

にいって参りましたのでまとめてレポートします!

今後オーストラリア遠征する方の参考にもなればと思います♪

 

今回私が参戦したのは

Wanna Oneのワールドツアー「ONE : THE WORLD」のメルボルン公演!

 

この公演は私がメルボルンに行くと決める前から公表されてて、まさにこの為にメルボルンに来たと言っても過言ではありません。

※盛りました←え

 

 

 

1.チケット購入&座席について

今回チケットはこちらのサイトで購入しました。

↓ TICKETEK

http://premier.ticketek.com.au/

 

オーストラリア公演はこちらのサイトで販売されることが多いのかな?

その都度各グループの運営公式から販売会社のアナウンスがあると思うので、その情報に従いましょう♪

Wanna Oneメルボルン公演は運営からのアナウンスが遅くて皆首を長くして待ってました…苦笑

 

海外公演は基本、金で推しとの距離が変えます(言い方)

私は今回センステ最前のスタンディングを$357.5で購入しました!

※約三万円

 

プデュ期からずっとずっとゆる追いしてるWanna One。

個人的に金払う価値ありの実力とタレント性を兼ね備えまくっているので迷うことなく奮発!

 

いやこの金額で最前張れるならほんと安い←え

(個人の見解)

 

 

↓ メルボルン公演の座席表

(購入したのはこの表のONE WORLD ZONE)

 

 

座席についてですが、センステ前スタンディングよりもメインステージ前花道挟んでのVIPスタンディングの方が高い!

のですが…

個人的にセンステ前のスタンディングがお得!

かなと感じます。

 

↓その理由について↓

 

★花道ありメインステージ前のBADポイント

●花道を挟むのでどこから見てもセンターからアーティストを見ることはできない

●センステに来たときはアーティストの後ろ姿率が高い

 

★花道ありセンターステージ前のGOODポイント

●狭い会場であればあるほどメインステージもセンターから肉眼で見れる

●センステに来たときセンター真ん前そして近距離で彼らを拝める(言い方)

 

よって狭い会場であればあるほどセンステ前の方がお得に感じます!

その都度価格を兼ねて参考にしてみてください♪

 

 

 

2.チケットの受け取りついて

TICKETEKで購入したチケットは当日会場で受け取り、または事前にTICKETEKの店舗にて受け取ることができます!

私は当日もたもたしたくないので一週間前くらいにこちらの店舗で受け取りました。

 

MAPはこちら→MAP

 

↓外観はこんな感じ

 

こちらの店舗窓口で購入メールを見せてチケットを受け取るだけ!

とっても簡単でした♪

 

 

 

3.今回の会場「Hisense Arena」について

Hisense Arena(ハイセンスアリーナ)はメルボルンの中心地から歩いて15〜20分くらい!

私も歩いて行きました♪

 

MAPはこちら→MAP

 

会場はこんな感じです♪

今回フラッグ等イベントらしき外装が一切なかったから

ほんまにここなん?

と不安になるわし(え)

↓開演一時間半前頃でこの感じの入場列の長さでした。

購入したシートによって並ぶ列が違ったので、最初に前の方を覗きに行って確認した方がいいと思います!

※実際入場チケット切る係の人座席確認してなかったから列間違えても入れる気がする。苦笑

 

入場列に並ぶ前にチケット交換してない方はチケット交換、大きい荷物をお持ちの方はクロークで荷物を預けましょう!

 

正面から見て

右:チケット交換所

左:クローク(今回は無料でした)

 

大きい荷物はすべて持ち込みNGでした!

小さいものでもリュックはすべてNGだそうです!

 

入場直前にクロークに行かされる方をたくさん見たので注意してください!

最初にクロークのスタッフに聞いてみるのがいいと思います♪

 

 

がしかし!

荷物はクローク不必要、最小限で行くことをオススメします(大声)

 

なぜなら帰り道に入場時を遥かに超える長蛇の列に並ぶことになるから。白目

暗くてわかりずらいけど会場前のグランド大きく一周すべてがクロークの列でした。

わし帰宅時にこれ、無理←

荷物は最小限で会場に行きましょう!

 

 

無事会場内に入るとこのようなサインがあります。

チケットの表示にしたがって自分のゲート番号から入場できます♪

 

会場内には簡単な売店もありました♪

 

↓会場内はこんな感じ

 

一時間半前頃に会場ついて、入れたのは開演40分前くらいだったと思います。

今回結構のんびり会場入りしたけど

センステまでの距離わずか3メートル。

 

わしスタンディングのギュウギュウ好きじゃないから一歩後ろから眺める派だけど

 

 

これ。白目

 

近すぎだろ。白目

 

これ

海外近すぎだろ。白目←しつこ

 

背が高いのもあるけど終始かなり快適にみることができました。

 

何と言っても

メルボルンの治安の良さ!

過激な押し合いなんて一度も起こりませんでした!!!拍手

 

ほんと人生でBIGアイドルをこんな近くでこんなに平和に見れることなんてこれから先あるのか?思った。え

 

ぜひメルボルンスタイルを見習いたですね。白目

 

 

んで余談だけどヲタ友のお姉さんから渡豪前にいただいたこれ!

ペンラを入れられる肩掛けのポシェット!

これの便利さといったらもう!←

スタンディングの際はこのような入れ物がすごく便利です!

ぜひ参考にしてみください♪

 

 

 

 

4.Wanna Oneライブレポ

さあ、こんな間近でみることができたWanna Oneライブですが、ゆる追いなりに完全に独断と偏見によるレポを行いたいと思います!←

 

ゆる追といってもなかなか全力ではハマらないと有名な(どこで)わしが心底推しているグループであります。

 

個々の実力、タレント性、なんといってもこのバランス…

各事務所からそれぞれ集まったとは思えない

これはきっと奇跡です(真顔)

 

とりあえず彼らの歌声が好き!

わし好みの声でないと絶対にハマれないタイプ

Wanna Oneは好みの声の子が多すぎてほんと天国!

 

 

まずオープニング、思った以上に期待感持たせる始まり方でテンションMAX。白目

 

すでに日本でのライブを見た方たくさんいらっしゃると思いますが

異空間そして夢の世界へ飛び立つ感じしませんでした?←誰

個人的にあのオープニング、好きです。

 

んで序盤結構飛ばしますよね、トークの少なさに驚きました。

 

個人的にトークよりパフォーマンス派なのでそのバランスも絶妙だった!

 

今回セットがかなり簡素なのに個々の力があるからなんの問題もなくって。白目

セットが簡素だと物足りないな〜ってこと結構あるんだけど。

セットに頼らずデビューして一年そこらの彼らがここまで見せれるのって冷静に凄い。驚愕

 

 

なんといってもジェファンのアカペラソロね。白目

 

ほんま天使が舞い降りた。号泣

歌うために生まれたってこういうことか。と

 

これまでいろんなライブ見てきたけど、どのグループにも見劣りしない歌唱力と空気感があった彼には。

デビュー1年でここまでできるか。白目

 

すげーはやっぱあの人(言い方)

 

ジェファンはWanna Oneの中でも推しの一人なんですけど。

他の子は各自の事務所感というかこの先の未来とか色々見えるんですけど

ジェファンに関してはWanna Oneのジェファン

なんですよねわしの中で。涙

 

個人練習生でプデュに参加して実力でランキングを勝ち取った彼。

本当にあったシンデレラストーリーすぎてもう胸熱すぎます。

あのアカペラを見るためにだけでも金払える(え)

 

彼を世に排出するためのグループって言っても過言でないくらいWanna Oneでのジェファンの役割は大きい(個人の見解)

個人的にイケメン具合が進化し続けてるのも堪りません←

 

 

 

んでわしの推しの一人、デフィについて

 

とにかくHeizeさんプロデュースのHOURGLASSが好きすぎて。

コラボ企画でもダントツに好きな曲。

生歌でのHOURGLASS最高すぎた〜

ほんま上手いよデフィもオンさんも。白目

ほんまありがとう(高ぶる)

この時の演出背景、ピンクのドアがいっぱいあってりえっぺさん〜ってなったわ

(こっちの話←え)

 

Heizeさん部分をワナブルがきれ〜いに合唱しててあれは本人らも感激しますね。涙

 

んでデフィちゃん、みんなが整列してバラード歌ってる時にも一人小さく迷惑にならない規模でペンサし続けてたんよね。

 

ほんとそゆとこ、デフィ。脱帽

 

なんでわしがデフィ好きかって、珍しくも中身の方で。

若手の中でも彼のプロ意識はダントツTOPレベルかと思う。

 

デフィって精神年齢軽く実年齢の倍はあると思う(個人の見解)

プロデューサーや経営者類の頭脳ですよね(妄想)

 

それでいてすでに未来のこと考えてると思うんよね、Wanna Oneのことだけ考えてはないっていうか。

 

彼の真の強さというか信頼性というか心意気にとても惹かれます。

 

プデュ期には性格悪そとかも言われてたりしたけど

芸能界たるもの性格悪く見えるくらいの心意気でちょうど良くないですか?←え

ほんと今後を期待している!

 

 

もひとつわしの推し、同じ事務所ブランニュのウジンくん

※わし割とブランニュ推しでデフィウジンヨンミンドンヒョンデビュー時にはとりあえず追わせてもらう予定です(言い方)

 

ウジンくんは声がとにかく好きなんだけど、なんか理由なしに好きだわ。え

多分普通にわし好みのアイドル(何)

好きに理由なんてないよね。え

わしの推しBTSジミンとウジンくんの若かりしすぎる頃のダンスバトルを発見した時には一人悶絶しておりました()

 

ステージでは常にキャッキャしててとにかく可愛いかった。白目

 

んでオーストラリアでカンガルー見れる奇跡ね←

 

センステセンター真ん前間近でカンガルー見れたんだけど

ウジンくんが最後決めポーズ若干おもろおかしく決めてて

それを見たダニエルが暗転と同時に素で吹き出してて。萌

そんな普段見れない自然なやりとりを間近で見れて

とりあえず、萌えました(危)

 

 

いや〜カンガルーの三人のバランス最高よね〜。胸熱

ZICOグループにジェファン抜擢される意外性とその最高加減←

 

余談でダニエルはこの日カンガルーのモノマネにハマり終始カンガルー化してました(言い方)

 

あ、あと、ウジンくんとジフンちゃんの絡みね←

あれはワナブルには堪らんやろうね、度々いちゃついてたよ彼ら←言い方

二人のビジュアルバランス最高よね。

二人で魅せるダンスソロはほんまよかったわ〜。白目

 

 

んで今年の日本のリリイベの時に実物超光ってる!って度肝抜かれたのはミニョンさんだったんだけど

全員を長時間近距離で眺めた結果

今回イケメンエキス半端なかったのは、オンさん

すげ〜正統派にイケメン、ただただイケメン(言い方)

あの顔にあのスタイルね、なんかアジア人離れしとる(前々からわかってる)

 

しかも彼おもろいんよね、ダニエルもやけどあの二人がおもろいとかもう反則よね

ほんま世の男泣かせである(は)

 

 

んでミニョンさんは安定に王子すぎてこの世のものとは思えません()

今回間近でいろんな角度からミニョンさん見たと思うけど

常にパーフェクト。白目

多分人間じゃないんだと思う(人間です)

 

 

あとペジのダンスの成長が度々目につきます(言い方)

あんなに俯いてた子がすごない?!?!

人間1〜2年であんなに変われますか?

変われません←言い切

 

みんなそれぞれ上手くなってるけどペジソロ踊ってる時の雰囲気の出し方上手いほんとに。

 

 

あと個人的にかなり心臓えぐられたのが

リンリンの英語。白目

あんないつも赤ちゃんみたいな子が英語メントの時は突然になんだか表情まで豹変して何あの変わりようはほんま危うく殺される(え)

 

あのギャップは凶器←

 

リンリンてぼーっとしてるように見えてすんごく強い、簡単には凹まないというか淡々と努力できるタイプでわしもそういうフラットな精神力持って生まれたかったな〜と思う自分に全くないものを持っててすごい好きああいう子。

 

 

生で聴く영원+1も最高すぎたわ〜。号泣

 

ソンウンさんの歌唱力には安定に脱帽。

プデュ期から思ってるけど

ソンウンさんの置かれた場所で光ります。感ね

あの強さと実力と諦めない心、見習いたい。←誰

 

我が家ソンウンさんも推してたからほんとWanna One入りできてよかった。号泣

 

んでもうあの3人のハーモニーね、最高。

クライマックスの盛り上がりは涙なしには見れません。号泣

ほんとWanna Oneの声みんな好き。最高

※おい最高しかゆうてないな

 

 

んでオカンの推し、ジソンしがDJ。について←え

薄々日本のレポとかで知ってたんだけど。

BIGBANGではスンリ推しのオカン。

ここに来ても無意識にチャラ男ポジ抑えてしも〜とるやん〜(言い方)

どうしてもそこに導かれるオカン(やめろ)

と思い出したらもうそれしか頭に浮かばなくて大変でした(何が)

※芸人枠では綾部さん推しのオカンのブレなさ(やめろ)

 

んで引きが強いことで有名なうちのオカン()ですが

みんなバラバラの位置で止まって歌うときジソンしが真ん前だったのよね。

ここでもオカンの引きか。

と思うわし←やめろ

※いやジソンさんも大好きですから←

 

あ、あとDJ前のVCRでデフィウジンの可愛い子ちゃんコンビに混ざりそれ以上の愛嬌を見せつけてくる最年長ジソンし。白目

ここ、猛烈にポイント高し←

 

ジソンさんっていつもはおチャラけたりとっても優しい笑顔なのにふと冷たい表情感じることないですか?←え(妄想)

個人的にはあの感じも魅力と思う。

ほんと私生活ではイケメン&モテ男枠だったんだろうな〜芸能人としてプロだよな〜て思うとこも度々あって努力の塊で、そこもスンリと似てる(妄想)

※ブレないオカン、アゲイン…え

 

 

そして今回わしが最高潮を迎えた瞬間

それは…

 

あのナヤナをステージセンター最前で拝めたこと!!!号泣

 

ナヤナを間近で見る私の中に

夢を売るってこういうことか。白目

という言葉が駆け巡る←

 

冗談じゃなく人生で一番その言葉を感じた瞬間であった。

 

眩しいライトにガンガン照らされ力一杯楽しそうに歌って踊る彼ら。

その距離わずか数メートル。白目

曲はあの、ナヤナ。胸熱

 

もうあんな感慨深い素晴らしきステージを間近で見れることなんて一生ないかも。胸熱

 

プデュで勝ち取ったWanna Oneという称号

夢を叶えた彼ら

あの瞬間完全にその夢に連れて行ってもらえたわ。

Wanna One人生後悔ないってくらい貴重な瞬間だった。涙

 

 

もうWanna Oneの曲全部好みだから曲に関して話出すとあれなんやけど

Never全員ver見れたし

Energeticなんて目の前で拝めたし。土下座

 

 

んでなんといっても

今回の大トリ曲はわしの一番のお気に入り「IPU」

 

そうよね、やっぱこれよね(誰)

あ〜んもうこの曲好きすぎて、泣ける。

※自分が好きになる曲大トリ率高すぎてなんかもうそういう類の曲が好きなんやね、自分(え)

 

最後はオーストラリアワナブルがステージに投げ込んだカンガルー人形をステージ最前に綺麗に並べてくれる彼ら。涙

 

彼らが去った代わりにステージに黄昏るカンガルーに全ての思いを込め、会場を去るわしであった。

(完)

※ほんま誰やねん

 

 

 

総評してほんと最高だった。

※最高しかいってない

 

最初にも言ったけど他事務所でデビュー1年でここまでできる人らなんて早々出てきませんよほんと。白目

 

Wanna Oneが生まれたことに感謝します。

 

オーストラリアにきてから簡単にライブにも韓国にもいけないし

本当にメルボルンにきてくれてありがとう!

て心の底から思ったわ〜。泣

 

海外のKpoヲタ勢は常にこんな気持ちなんよね。

ほんと日本の環境はKpoヲタにはありがたい。白目

 

またどなたかこちらにきてくれませんかね〜?え

Kpo界を牛耳る皆さま〜どうかお願いします〜(土下座)

 

ps.防弾の東京ドーム当たったら日本帰ります(11月)←ガチヲタ万歳







いいね!と思ったらシェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です